読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか降りるまでの足跡

ポツポツと気ままに小さな赤いおじさまを愛しているブログ。

元気コンを観直す。


おつかれさまです。

ほんとは早く寝ようと思ってたんだけどな〜。
たまに衝動的に夜中にDVDを観始めることがあります。それが今日です(笑)
なんか観たいな〜観なきゃいけない気がするんだよな〜と思いながら自然に元気コンを手に取っていました。
もうあれから1年なんですね。
久々に観ながら個人的なことをポチポチ残していきます。
どういう風に書くべきかわからないけど。残しとかないとな〜と、思ってるとこです。
でもHeavenly Psychoの話ばっかです。
すみません。





まずこれだけは変わらないことは、
「わたしの中の元気コンは終わらないままでエイターを終えるんだ」
ということです。



元気コンオーラスは、わたしにとって初めてのオーラスでした。
これが初めてのオーラスなんて、今考えるとめちゃくちゃ面白いな!なんて思ってしまうんですけども(笑)
あの空間の真ん中を6人で支えていた景色が、今も脳裏に焼き付いてます。


当日会場では分からなかった登場までの動きを収録してくれた事にずっと感謝していて。
わたしたちが楽しみに開演を待ってエイトコールをしている裏で、多分彼らはとても良い意味で「大倉くんのことばかり考えていた」んだなと感じました。


わたしの周りにもあの空間を受け入れられない子たちがいましたし、ましてやそれを円盤として世に出すなんて何考えてんだろうと思ったこともありました。
未だに「7人揃った公演のも今からで良いから出しません?」と思ってます(笑)
だけど、残さなかったら残さなかったでそれはとてもズルいことだったのかもしれないなとも思うんです。
画質悪くてもカメラ少なくても、素人にはわからないコスト面のアレコレがあっても、7人での本編を出すことは出来ましたよね。メイキング観ててそれは感じました。
なのに予定通りオーラスを収録して。不完全な関ジャニ∞をあえて残したってもはや逆にカッコよくて。
円盤として残すことで記憶を共有して、忘れないようにして。
このDVD観てると「まだまだ頑張れるんだろうな、頑張って欲しいな」って気持ちになります。


最近いろいろあるけどさ!笑
多分大丈夫だよ!!って思えます。(失礼か)


全然本編触れてないな。やばいな。

わたしが本編で一番好きで泣いてしまうところは「Heavenly Psycho」です。
やっぱり亮ちゃんのリアレンジだし、いい曲だし、涙腺崩壊を避けられない曲ではあるんですけど(笑)
へぶんりから空気っていうか流れが変わったんですよね。

OPからモンじゃいまでの姿はどこか危ないというか、空気を変えようと必死だったというか。
6人でどこまでこの空気を「いつも」の空気に持っていけるかみたいな。
それから自分たちに「大倉はここにいるんだ」って言い聞かせてる感じでもあって。

バンドが始まってからはいつもならありえないはずのミスとアクシデントを連発して。
大倉くんっていう土台がないからどうしたって音もスカスカで、心許なかったし。
いつも聞こえてるはずのドラム音とか、見えてるはずのスティックの動きが見えない状態でよくやりきったなあと思います。
聞いてるこちらからしても曲終わりで大倉くんのドラムがないからやっぱり物足りなく感じましたし。
本当に「必死」という一言に尽きるような時間でした。

だけどへぶんりの時にやっと流れが掴めた感じがしたんですよね。
なんだろう、へぶんりにはすごいチカラが詰まってるのかな。
歌詞通りに空気が変わっていったな、と。
あの時大倉くんの姿がなくても世界は回ってました。
でもきっとみんな大倉くんのことを忘れてなんてなかったし、きっとみんな1人じゃなかったし、きっと大倉くんやエイトの気持ちに寄り添ってました。
ただの演出だったライトアップの瞬間も、「未来に向かう道」を照らしてくれたように見えたし、「目の前の闇をかきわけて」ステージは動いてました。
不安も、みんなで笑って分かり合おうとしてたと思います。
へぶんりがセトリにあったことであの空間はどんどん「最高」に近づいてったなと、わたしは信じてます。

そのへぶんりからのズッコケで、関ジャニ∞のLIVEのノリが帰って来たな〜と思います!
そこから先はもう渋谷すばるかわいいかっこいいばっかりだしもう書きすぎた感あるから割愛します(笑)


大倉くんが今回のツアーで
「2つのツアーが終わったような気がします」
というようなことを言っていました。それにとても安心したのは事実です。

けど、冒頭でも書いたようにわたしにとって元気コンはずっと未完成でどこか足りない、終わらないままのツアーです。
理由はなんとも…自分でもわからないですけど(笑)
とはいえ、元気コンは本当に本当に最高のツアーだったことは確かです。
内容もめちゃくちゃ面白いし、いい感じにカッコイイしカワイイし、「これ観て!」って勧めたくなりますもん。


7人での本編を観られないのは残念ですが、こうして元気コンの映像が手元に残ってる幸せはずっと噛み締めておきます。
なるべく関ジャニ∞を苦しめることが少なくなりますように。
笑顔で居られますように。
次のツアーも、全員が元気でステージに立てますように。




とりあえずもうギブです(笑)
おやすみなさい。



((((my storeだけはどっかでもっかいやってくれ))))