読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか降りるまでの足跡

ポツポツと気ままに小さな赤いおじさまを愛しているブログ。

「降りる」のをやめたときのこと。


味園ユニバース」公開から2年が経った。
と、思うと。
みんなあっという間なのかなあ…気になります。
わたしは長かったです。まだ2年。


正直、数えられる程しか観られてなくて。
周りの友人にはほとんど言ってないんですけど、「記憶」のMVに至ってはまだ1度も観てないです。


なんか未だに怖いんですよね!!!


何が怖いって言うのは分からなくて、でも怖い。

あ、でも多分、アイドルを応援するスタンスというか条件がそうさせてる部分はあります。

語弊があるかもしれませんが、「未完成」だったり「1人で立てるようになるまで見届けたい」みたいな、最近の女性アイドルの子達を応援するのと同じような気持ちなんです。
実際に女性アイドル大好きですし。
とはいえ卒業や、ソロでのシングル発売をキッカケにキッパリ推し変してしまいます(笑)


でもすばるに対してはそれが出来なかったです。
なんでかなって自分でも疑問でした。
それを考えてた時のことを残しておきたいな、と思ってポチポチしに来ました。


私はアイドルに対して、グループの中で人間としての魅力を磨いている過程に心を持っていかれます。
そして、その人が見つかってしまったら、個人を強く求められるようになったら、それを「成長」や「自立」と言えると思ってます。

すばるのときはそれが急スピード過ぎて、気持ちも情報も追いつけなかったです。
情報が出る度に嬉しさと驚きと色々な気持ちがグルグルして、よく泣いてました。

そりゃもうほんとに泣きまくりました!
映画が決まってからシングルやツアー、DVDになるまで情報が出る度泣いたし、しばらくは顔見るだけで泣いてました(笑)


応援するのしんどいな〜降りようかな〜って初めて考えたのがこの位の時期でした。
だけど今考えると、好きで好きで仕方なくて、もっと応援していたいっていう自分のワガママとか、これまでの応援の姿勢と喧嘩してたんですよね。

今まで「降りてた」タイミングで「降りれそうにない」自分を認められなかったのが、しんどい気持ちの原因でした。
勝手に難しく考えてバカだったなあの頃の自分!笑
好きなら好きでいいじゃん!と思えるまでが長かったから、変にオタクこじらせてしまったみたいだし!!!

リサイタルで楽しそうに歌ってるすばる観て、「降りるとかやっぱ無理好きだ〜!!!!」ってなって周りに引かれるくらいダバダバ泣いて、やっとスッキリしたのを今でも忘れません!(迷惑)


ただ、未だに映画のことやソロツアーのことを思うと涙がすぐに出てしまうので、なかなか手に取って再生出来ない日々が続いてます。

えっ、じゃあいつ観られる日が来るの…
わかんない…やばい…

ってなってます!!!
こういう人間を「アホ」と呼ぶのかもしれません(笑)

でも2年というタイミングのいい今日観るってなんか記念日気にする彼女みたいでニヤニヤしちゃうので、今日何かを手に取ってみようと思います。

はあ、支離滅裂。


おやすみなさい!